FC2ブログ
HOME   »  
 | 

武蔵檜原城(5) ~ 屈曲登り

 武蔵檜原城の第5話です。

IMG_9755.jpg

 三郭へは、吉祥寺からの登り道が続いています。

 写真中央で、通路が狭められていますね。

IMG_9756.jpg

 下っていくと、道は藪に沈んでいました。

 吉祥寺に、居館があったとすると、火急の際、城主が駆け上った道ということになりますね。

IMG_9757_20180722121610f90.jpg

 道から見上げた、二郭。

檜原城25

 単純連郭なのですが、通路を微妙にずらす等の工夫がみられるのは、北条の手が入っているということでしょうか。

IMG_9758_20180722123324f96.jpg

 三郭から二郭へは、屈曲登りとなっています。

IMG_9759_20180722123535d65.jpg

 二郭は広いです。

IMG_9761_20180722123638442.jpg

 周囲との比高が結構あることがイメージできる写真です。

IMG_9760.jpg

 二郭の先には大堀切があります。

 「武蔵檜原城第6話・馬出か?」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

武蔵檜原城(4) ~ 北尾根


 武蔵檜原城の第4話です。

IMG_9790_2018072210330785a.jpg

 北側の尾根筋に来ました。

 東も西も急斜面なので、攻め手の攻め口はこの北尾根であると思われます。

IMG_9748.jpg

 「G」から、土塁を見上げました。

IMG_9747_20180722112134eb4.jpg

 土塁です。

檜原城25

 北尾根を登って来る攻城へに対し、土塁を盾に、射撃を加える防御構想ですね。

IMG_9750_20180722120000764.jpg

 土塁の上の尾根筋は、木々が生い茂り、遺構を観察しにくい状態でした。

IMG_9752_2018072212051489c.jpg

 「E」郭に登ってきました。

IMG_9753_201807221206086d2.jpg

 三郭へ登っていきます。

IMG_9754.jpg

 三郭です。

 「武蔵檜原城第5話・屈曲登り」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

武蔵檜原城(3) ~ 本郭東尾根

 武蔵檜原城の第3話です。

 IMG_9737_20180722100256aca.jpg

 行き止まりから振り返ると・・・

 あの尾根の上は、草が少なく見えます。

 行ってみましょう!

IMG_9732_20180722100841fbf.jpg

 尾根に来ました。

IMG_9738_20180722100448f29.jpg

 登ってきました。

IMG_9739_20180722100543b2a.jpg

 何か見えてきました。

檜原城25

 本郭東尾根を登って来る攻城兵へ、石を投げおろすことができるよう、「A」の小堡塁があります。

IMG_9742_20180722101144285.jpg

 「A」のアップです。

 兵士が3名でぎゅうぎゅうですね。

 この後、北尾根へ飛びます。

 「武蔵檜原城第4話・北尾根へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

武蔵檜原城(2) ~ 長竪堀

 武蔵檜原城の第2話です。

IMG_9725_20180722094113098.jpg

 檜原城の特徴は東の急斜面に穿たれた、長竪堀です。

IMG_9726_20180722094248f8f.jpg

 この回は、登りながら、ひたすら竪堀です。

IMG_9727_20180722094350759.jpg

 通路は何度も竪堀をまたぎます。

檜原城25

 長竪堀は、北からの攻城兵の迂回を防いでいるのではないかと推察いたします。

IMG_9728_2018072209474758a.jpg

 見下ろす竪堀。

IMG_9735_2018072212022725c.jpg

 竪堀は、上へ行くほど、深く鋭くなっていきます。

IMG_9729_20180722094832aa0.jpg

 井戸跡と思われる湧水がありました。

IMG_9734_201807220950046d6.jpg

 仏さまが鎮座され、道が続いているはずだったのですが・・・

IMG_9736_20180722095156f4a.jpg

 進めなくなってしまいました。

 「武蔵檜原城第3話・本郭東尾根」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」

武蔵檜原城(1) ~ 北条氏支城


 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成30年7月14日、檜原城に行ってまいりました。

檜原城アク

 東京都西多摩郡桧原村元宿にあります。

IMG_9714_20180722081751cbc.jpg

 吉祥寺です。

 この裏山が、檜原城です。

 25年前くらいと10年前くらいに登りました。

 その頃は、お城の見方が判らず、狭い本郭だけ見て下山しました。

 今回、詳しく見て回り、なかなかの山城であることを、遅ればせながら認識させていただきました。

IMG_9715_20180722083035ecd.jpg

 墓地の中に、このような表示があります。

IMG_9716.jpg

 矢印に沿って登っていきます。

IMG_9718_20180722091553b9b.jpg

 墓地から、山道へ入ります。

IMG_9720_20180722091713ffa.jpg

 解説版です。

(土豪平山氏が城主でありましたが、平山氏は北条氏に降り・・・)

 戦国期、北条氏の支城として機能していたそうです。

 甲斐から武田勢が侵入すると、狼煙でそれを本城で知らせ、武田勢を一定時間拘束する役割が想定されていたと思われます。

IMG_9721_201807220930106e7.jpg

 掲示図面のアップです。

IMG_9722_2018072209330694f.jpg

 この先、道が怪しくなってきます。

 「武蔵檜原城第2話・長竪堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・千葉・神奈川の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード