HOME   »  中世城郭
Category | 中世城郭

碓井峠新城に行ってきました!

 五遁です。

 過日、新聞報道された・・・

 碓氷峠で、新たに城郭遺構が発見された! という情報を確かめてきました。

 お城仲間のМさんと一緒です。

碓井新城IMG_5072

 いつもお世話になっている 「らんまる攻城戦記」 さんの位置情報をもとに散策すると・・・

 あっというまに発見できました。 らんまるさん、ありがとうございました。

 土塁囲みの郭が3つ、土塁のない郭が二つ、長い腰郭っぽいのが二段確認できました。

碓井新城IMG_5078

 堀もありましたし・・・

碓井新城IMG_5080

 枡形もありましたね~

 下記の2城に似ていると、Мさんと話し合いました。

 上山田付城①   上山田付城②

 御所山城①  御所山城②  御所山城③

 2つとも、豊臣軍が北条攻めの際に構築されたとされる城砦です。

 だので、この碓氷峠の遺構も同時期に豊臣軍により構築されたのではないかと・・・

 素人の私は、妄想しました。

 時事ネタなので、この城のレポートだけは早急にアップしたいと思います。

 他に・・・

真田社IMG_5113

 旧軽井沢宿南方の尾根の先端に、削平地と窪みを発見し、狼煙台ではないかと妄想を楽しみました。

真田社IMG_5120

 お昼は、旧軽井沢で10割蕎麦をいただきました。

真田社IMG_5122

 そのあと、浅間山の横を通って、群馬県へ・・・

羽根尾城IMG_5157

<羽根尾城>

 群馬の古い山城の典型。小ぶりでシャキッとしてますね。

IMG_5197.jpg

<長野原城>

 広い段郭がだらだらと・・・

 軍勢が多く駐屯できそうです。

IMG_5200.jpg

 真田丸にあやかろうと、旗が林立していました。

IMG_5203.jpg

<役原城>

 関東下剋上の先駆け、長尾景春の三男が、尻高の地に入り、尻高城を築き、尻高左馬之助を名乗った。

 尻高城は峻険な山城であったので、平時は平城の役原城にあった・・・ということのようです。

IMG_5216.jpg

<中山城>

 真田丸にあやかり、昨年、本丸碑が設置されました。

*碓氷峠新城では、大勢のお城スキの方にお会いできました。

 お城スキの人口が増えてきているように感じ、嬉しい一日でした。

 ホームページ 「土の城への衝動」

白浜城(1) ~ 房総里見氏起源の城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年2月4日、お城仲間のМさんと白浜城に行ってきました。

野島崎アク

 千葉県南房総市白浜町白浜にあります。

白浜アク

 より、詳しい地図です。

IMG_3817_20170223141108dba.jpg

 駐車場はありません。

 地図に「P」と記載した場所です。

 車を停めても迷惑がかからなさそうな雰囲気がありますが・・・

 あくまでも自己責任でお願いします。

IMG_3730_20170223141509359.jpg

 登り口です。

 ピークの手前が断崖で、登ることが不可能であることが見てとれます。

IMG_3732.jpg

 じょう山展望台入り口の表示です。

 じょう山周辺の山にも、削平地が広範囲に広がっていますが、城郭遺構と推察する方と、段々畑の跡であると推察する方があり、判断が分かれているようです。

 今回は、じょう山だけ歩いてきました。

IMG_3731_20170223142033361.jpg

 戦国大名安房里見氏の祖義実が、白浜の地に上陸し、白浜城に依り、安房一国を平定した伝説があるということです。

IMG_3738_20170223142414e46.jpg

 登り始めると、三段の削平地がありました。

 まずは、下の段。

IMG_3734_201702231425135e0.jpg

 中の段。

IMG_3736_20170223142543a4a.jpg

 上の段。

 平時の館跡でしょうか?

 「白浜城第2話・西切通し」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」

楯の宮館 ~ 古い遺構か?

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成29年3月18日、お城仲間のМさんと楯の宮館に行ってきました。

津賀アク

 茨城県鹿島市話1696にあります。

IMG_4473_20170416113229ae0.jpg

 駐車場はありませんので、自己責任で停めるしかありません。

楯の宮アク

 詳しいアクセス図です。

IMG_4474_20170416113313e4a.jpg

 墓地まで道が続いていますが、墓地に車を止めるスペースはありません。

 墓地の奥の藪に突入します。

IMG_4476.jpg

 藪の尾根が延々と続きます。

 途中、微妙な凹凸がたくさんありました。

 ガシガシと堀切れば、かなりな防御性を発揮するはずなのですが・・・

IMG_4488.jpg

 本郭にたどり着きました。

楯の宮館図

 全体的に遺構が緩い上、藪でわかりにくかったので、先人の図面と地形図を参考に起こしました。

IMG_4491.jpg

 堀を横から撮影しました。

IMG_4493.jpg

 本郭の北側に移動すると・・・

IMG_4497.jpg

 「B」の場所が小口っぽくなっています。

 南へ移動すると・・・

IMG_4506.jpg

 「E」の場所が屈曲通路っぽくなっています。

IMG_4472_20170416115215f4c.jpg

 西からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」

石崎城(3) ~ 屈曲通路

 石崎城の最終話です。

IMG_3468.jpg

 堀底から、本郭の小口への道は180度の屈曲通路となっています。

IMG_3470.jpg

 曲がっています・・・

 曲がっている間、左側の土塁の上からの攻撃にさらされます。

IMG_3471_201702151101525b1.jpg

 更に曲がっています。

 この時点で、正面の土塁の上からの攻撃が追加されます。

IMG_3472_20170215110332be9.jpg

 本郭小口です。

a石崎図大

 記録はないものの、折りつき土塁と、屈曲通路、横入小口を備えているため、戦国期に使用されたのではないかと推察する先人がいらっしゃいます。

IMG_3473_20170215110531e00.jpg

 本郭に入りました。

IMG_3475.jpg

 土塁の「A」の部分が、周囲より高くなっているのが視認できます。

IMG_3476_2017021511064496c.jpg

 本郭側から見た小口。

IMG_3456_20170215110709089.jpg

 親鼻公園から見上げた石崎城。

IMG_3453_201702151107382e8.jpg

 対岸の網掛公園からの遠景で、お別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」

石崎城(2) ~ 折りつき土塁

 石崎城の第2話です。

 妄想好きで無い、一般の方は・・・

IMG_3458_20170215103754c24.jpg

 親鼻公園駐車場から、目の前の道を左に進み・・・

 ここを登っていきます。

IMG_3459_20170215104037bd1.jpg

 登り切ったら、右へ曲がります。

 この道路が堀跡で、右側が二郭だったのではと妄想が広がります。

IMG_3461.jpg

 開けた場所に出ます。

 あの林の奥が本郭です。

IMG_3464_20170215104413702.jpg

 堀を下り、「A」の東側に出ました。

 「A]が突き出ているのが視認できます。

a石崎図大

 地形図と、先人の図面と、自分のスケッチをミックスして起こしました。

 土塁の「A」が突出していることにより、「A」の左右の土塁を登ろうとする攻城兵に対し、「A」から横矢攻撃を仕掛けることができます。

IMG_3465_2017021510491064c.jpg

 「A」の正面に来ました。

IMG_3466.jpg

 「B」の堀底を西へ進むと・・・

IMG_3469_20170215105155141.jpg

 一段下がった場所に、「C」の削平地があります。

 削り残しでしょうか?

 「石崎城第3話・屈曲通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード