FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  朝比奈城⑤ ~ おおらかな詰城

朝比奈城⑤ ~ おおらかな詰城

朝比奈城の第5話です。

de 106

 東城から、「防御意図不明の平場」へ登って行く途中・・・

 下ったときには気がつかなかった・・ 細かい段郭を発見しました。

 ここに防御設備があるということは、やはり、この先が最終防御地点だと確信しました。

 だので、これから行く最高所を勝手に「詰城」と呼びました。

de 107

 「防御意図不明の平場」から「詰城2郭」へ向かっています。

 左側が削り落とされ、土橋の様相を呈しています。

de_20100925163617.jpg

 駿河朝比奈氏は、武田信玄が駿河に侵攻すると、いち早くこれに従い、戦功を上げますが、武田家滅亡とともに没落してしまいました。

de 109

 「詰城2郭」には、あずまやが・・・

de 110

 「詰城1郭」です。

 土塁があるとか・・ 切岸が高いとか・・・ 無く・・・

 思うに・・・

 この城は、東海道から遠く離れた北の山中にある、道も南の東海道方面へしか開けていない、この城に敵が攻め寄せる事態・・・

 それは、東海道周辺を敵が征圧した後の事だ・・・

 つまり、もう大勢は決している・・ だので、アラガッテモ仕方がない・・

 それほど堅固に城を造る必要は無い・・といった、感じかと・・・

de 108

 西側を見ました。左下が南城の尾根ですね。

 北尾根郭群へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード