HOME   »  中世城郭  »  橋倉城② ~ 峠警戒ベースキャンプ?

橋倉城② ~ 峠警戒ベースキャンプ?

橋倉城の第2話です。

de 036

 左が二の郭、右が三の郭と推察します。

 中央は、現在小川(パラグライダー練習の方が足をくじかないよう、板がかぶせてあります。)ですが、往時は堀であったと・・・

de 062

 東側に進んでいきます。

 奥に土塁が見えます。その向こうは小川兼堀があります。

 室町期、橋倉城のあるときがわ町は、扇谷上杉氏家臣上田氏の所領でした。橋倉城西1.2キロには高篠峠があり、峠の向こうは秩父です。秩父は室町期、山之内上杉氏家臣藤田氏の所領でした。

de_20100922213317.jpg

 1487年から1505年にかけて、長享の乱が勃発し、山之内上杉氏と、扇谷上杉氏は熾烈な抗争を18年間にわたって繰り返します。

 当然、国境である高篠峠は緊張の元に置かれたことでしょう。

 橋倉城は、その頃国境警備の役割を担っていたのではないかと妄想いたします。交代で峠の警備番を出す、ベース基地兼、耕作の場といった趣でしょうか。

de 058

 三の郭東側の土塁の先端を東側から撮影しました。

de 037

 三の郭と、四の郭の間の「小川兼堀」です。

de 039

 四の郭です。

 二の郭、三の郭の削平が曖昧なのに・・

 四の郭の削平は完璧です。

 石積み水の手へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Re: No title
「きせき」さん。ご来訪有り難うございます。
「きせき」さんも、相当お好きなようですね。
 あの山奥まで探しにいくのは、余程の・・・
 同好の方にめぐり合えて幸せです。
 今後も時々お立ち寄りいただければ幸いです。
No title
はじめまして

懐かしい城の名前を見かけたので立ち寄らせて頂きました。

ここは中々見つけられずにウロウロした記憶があります(^^;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード