FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  秋田県檜山城① ~ 檜山安藤氏の本拠

秋田県檜山城① ~ 檜山安藤氏の本拠

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年8月17日、檜山城に行ってきました。
 秋田県能代市檜山にあります。

n 305

 道脇に、このように立派な標柱がありますので、発見は容易です。

 車でそのまま登って行くことができます。

n 306

 ですが、ここで一旦車を停めて、檜山城の歴史を勉強します。

 安東氏は、秋田、青森、北海道にかけて、海運を把握して、豊かな経済圏を形成していましたが、青森の十三湊にあった安東宗家は、南部氏の謀略により、北海道に追われてしまいました。

 後に、檜山に本拠を起こし、1495年に檜山城を築城したとのことです。

 1556年に、能代港を開いた・・・ 真田幸隆が砥石城をのっとったのが、1551年ですから、能代港の歴史は浅いんですね。

 今でこそ、北秋田の大都会が能代で、山奥の寒村が檜山ですが・・・

 往時は、羽州街道の要衝、東北の鎌倉が檜山で、能代は海辺の寒村だったのですね。

n 307

 1587年、同族の湊安東氏(現秋田市周辺)が、背き、宗家の檜山城を囲みます。

 宗家安東実季は、檜山城に篭城します。篭城は半年に及びましたが、実季は好く防ぐと共に、南秋田の赤尾津氏や羽川氏を味方に引き込み、湊安東氏の背後を突かせ、挟撃し、これを屈服せしめました。

 宗家安東実季は、居城を湊城へ移し、秋田氏を名乗ります。

 全国制覇を進めていた、豊臣秀吉にもヨミシを通じ、豊臣政権下でも大名として認められました。

n 309

 檜山城は、本丸付近まで車で登ることが出来ますが、本丸付近には駐車スペースはありません。この「古寺跡」看板の脇に駐車スペースがありますので、ここに車を停めて、尾根筋を登りましょう。

 始めに本丸付近へ行ってしまうと見落としてしまう、見事な遺構に出会えます。

n 314

 熊が出るとの情報を元に、熊撃退スプレーを用意しました。

 水も、非常食も、消毒薬も、虫さされ薬も、熊ベルも持ちました。

n 311

 直登開始です・・・

 佐竹氏支配始まるへ、続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード