FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大仏ヶ鼻城③ ~ 石川高信切腹

大仏ヶ鼻城③ ~ 石川高信切腹

 大仏ヶ鼻城の最終話です。

de_20100908140109.jpg

 石川高信には、忠義ものの部下がおりました。

 大浦城と堀越城を有する、大浦為信です。

n 247

 本郭から、物見台へと登っていきます。

 大浦為信は、何かにつけて、貢ぎ物を持って挨拶に来ては、「我々が安心して暮らせるのも、津軽郡代の石川様のおかげです。」と、殊勝なことを言うのでした。

n 248

 物見台の斜面は、幾重もの段郭が配置されています。

 1571年、大浦為信は、「堀越城の修理をしたいので手伝ってくれませんか?」と、石川高信に頼みます。高信が、二つ返事で了承したのは言うまでもありません。

 n 249

 物見台です。

 しかし、大浦為信は、水面下では、最上義光に貢ぎ物をし、鉄砲30丁を手に入れるとともに、南部グループにありながら南部宗家に反感を持つ、九戸政実にヨミシを通じ、南部宗家をけん制させていたのです。

n 236

 堀越城の修築がなると、大浦為信は、お礼の祝宴を開き、石川高信の重臣三名を招き、まる2日間にわたり、歓待したのでした。

 三重臣が、お土産を持って石川城に戻った夜、大浦為信は、手勢700あまりで、大仏ヶ鼻城を包囲、鉄砲を放つと城内へ切り込みました。

 城では、安心しきっていた為、手勢は少なく、郭が次々と落とされていきました。

 石川高信は、本丸に一族を集めて自刃させ、自らも切腹して果てました。

n 255

 平川越しに、大仏ヶ鼻城を見ました。

 その後、大浦為信は、津軽を平定し、津軽為信となりました。

 津軽為信が関ヶ原へ出陣した留守に、大仏ヶ鼻城代、板垣兵部が反乱の兵を挙げましたが、すぐに鎮圧され、その後間もなく、大仏ヶ鼻城は廃城となりました。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
物見台
Mさん。ご来訪有り難うございます。
物見台の背後が台地続きとなっている為、
台地に対する塁壁の意味もあったのかも
しれません。

ちょっと前にメールをさせていただいた
のですが、届いたでしょうか?
もしかして、返信を頂いたのをソフトが
勝手にはねてしまったのかな?
No title
物見台が面白い城ですね。
もっと小ぶりな城だと思ってましたが、郭が大きいですね。
やはり、雪が関係してるのかな?

高信は南部信直の父親ですよね。
この辺から津軽と南部の対立が始まるのですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード