FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  浪岡城⑤ ~ 自落没落

浪岡城⑤ ~ 自落没落

 浪岡城の最終話です。

n 215

 内館へ進みます。

n 216

 今、渡った橋を振り返りました。

n 217

 内館です。発掘調査の結果、礎石建築の痕跡が見られたことから、本丸に相当する空間であると考えられています。

 北畠氏の衰退に目をつけたのが一代で津軽藩を起こした英雄:津軽(大浦)為信でした。

 1571年、大浦為信は挙兵し、津軽の南部諸城を攻略し始めます。

 1578年、ついに大浦為信は、浪岡城を囲みます。北畠氏は戦わずして自落し、北畠一族は四散しました。

n 219

 内館から見た、猿楽館です。

 ヤブに、おおわれ、進入不能でした。

n 223

 内館西側の塁壁です。

n 218

 川を天然の堀として、取り込んでいるのがわかります。

 とはいえ、川は浅く・・・

 大浦為信は、防御性の低い御所を、城として使用することはしなかった為、浪岡城は廃城となりました。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード