FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  浪岡城③ ~ 長い長い帯郭

浪岡城③ ~ 長い長い帯郭

 浪岡城の第3話です。

n 203

 北館から、内館を眺めます。間の堀は、往時、水堀であったと思われます。

 当然のことながら、北館から、内館へストレートに進むことは出来ません。

n 205

 西側へ移動します。

 北館の西側には土塁が残存しています。その向こうが堀で、(写っていません)その向こうの林が西館です。

n 206

 北館の出口には枡形が残っています。

n 207

 木橋を超えて、北館と、西館の間の帯郭へ進みます。

n 208

 この帯郭が長い、長い・・・

 左が、北館、右が西舘、奥が内館です。南に向かっています。

 帯郭は、敵兵が大量に移動できないようにする目的と、両側の郭から弓を射て敵を倒す目的があったと推察いたします。


n 209

 左が内館、右が西館です。

 帯郭は内館の前で、一旦途切れ、木橋を渡ると西へ方向転換させられます。

 内紛衰退へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード