FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  二子城④ ~ 第二次和賀一揆

二子城④ ~ 第二次和賀一揆

二子城の最終話です。

n 121

 本丸西側の塁壁は美しい弧を描いています。

 ここで本城をくだります。

n 123

 出城の登り口です。

 ヤブです。雨が降ってキマシタ・・・

 さて、大軍を相手に必死の抵抗を続けた和賀残党ですが3日の攻防の後に、二子は落城し、花巻城も制圧されました。和賀・稗貫の残党の夢は、半年強で終わったのでした。

n 124

 登りきると小さな神社がありました。

 和賀氏の子孫は流浪の後、伊達政宗に庇護されます。

n 001

 イメージ図を作成しました。

 単郭ですが、帯郭を回し、竪堀との組み合わせもあり、小口もあります。

 豊臣秀吉が亡くなると間もなく1600年関ヶ原の戦いが勃発すると、伊達政宗は和賀氏を旧領に派遣し蜂起させます。

n 126

 神社の横には水道関係の施設があり、ジープであれば登ってこれそうです。

 和賀氏は二子城と岩崎城を確保し、花巻城を攻めます。

n 129

 帯郭を見おろしました。

 和賀勢は、花巻城の三の丸から二の丸へ攻め入りましたが、本丸を抜くことは出来ず、退却。逆に攻め寄せた花巻勢により二子城は落城してしまいます。

 和賀当主義忠は、岩崎城に逃れますが、翌年落城。和賀義忠は江戸へ護送される途中に亡くなってしまいました。

 二子城は廃城となりました。

 不器用で世渡り下手だけど、反骨心は旺盛・・・ 私も東北人なので和賀氏の意地には共感いたします。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: ありがとうございます
残日禄様 御来訪ありがとうございます。

 大築城ツアーにご一緒頂き有難うございました。
 活発な遠征、うらやましい限りです。
 脇本城は、私も入口まで行ったのですが、整備工事中ということで中に入れてもらえませんでした。
 私の分まで堪能してきてくださませ。お土産話を楽しみにさせて頂きます。

> 武蔵の五遁さん、残日録です。13日からの3日間、青森の福島城と秋田の脇本城、それに岩手の二子城と岩屋堂城を散歩します。五遁さんの<土の城への衝動>から二子城と岩屋堂城を参考にさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございます
武蔵の五遁さん、残日録です。13日からの3日間、青森の福島城と秋田の脇本城、それに岩手の二子城と岩屋堂城を散歩します。五遁さんの<土の城への衝動>から二子城と岩屋堂城を参考にさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード