FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県谷戸城② ~土塁の内側の堀

山梨県谷戸城② ~土塁の内側の堀

 谷戸城の続きです。

 

IMG_1174.jpg

    左が二の郭土塁、右が二の郭です。中央にあるものは・・・ 何故此処に空堀が?!

 

 空堀(横堀)は通常、土塁の外側にあるものです。それが何故? 防御には何の役に立たないばかりか、郭内の兵の移動に支障をきたす・・・ この疑問に答えて下さる方を募集しています。

 

IMG_1175.jpg

 一の郭の小口は2箇所あり、手前の小口は食い違いになっています。戦国期に手を加えられたことが解ります。

 一の郭の土塁の内側には空堀がありません・・・ 何で二の郭だけ・・・

 

yato.jpg

 イメージ図を作成しました。大変いい加減です。

 東衣川と西衣川に挟まれた小山で、南側が急峻、北側がナダラカナ地形であることを感じ取っていただければ幸いです。

 北側のナダラカサは、大手の横堀でカバーする防御思想なのでしょう。

 

 

IMG_1176.jpg

 二の郭から、南側の腰郭と土塁を撮影しました。南側は、傾斜が急であるムードが伝わりますでしょうか?

 

IMG_1177.jpg

        イメージ図では描写を放棄してしまった、東側の比高二重土塁です。

 

           比高二重土塁と言えば、北条流築城術の代表選手です。

 

            やはり、北条氏の手が入っているということでしょうか?

 

 

IMG_1179.jpg

              比高二重土塁の先には五の郭があります。

 

IMG_1178.jpg

       五の郭も土塁にかこまれています。遠方には八ヶ岳連峰が見えます。

 

         城跡は広く、数千の兵士の駐屯が可能だったことでしょう。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード