FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  岩殿城④ ~ 修験道から軍事要塞へ

岩殿城④ ~ 修験道から軍事要塞へ

 岩殿城の第4話です。

 n_20100821144629.jpg

 岩殿城東側の防御構造を妄想したイメージ図です。

 n 029

 真蔵院の登り口は石垣でカタメラレテイマス・・・

n 030

 真蔵院は、円通寺の分院であったようです。

 山岳信仰のベースキャンプのようなものと思われます。

 このあとからめ手口を捜しましたが、登り口は数多くあり、どれが搦め手か判断できなかった為、現在のメジャーな登山口へ廻ることにしました。

n 032

 岩殿城の創始は明らかではありません。

 修験道の聖地である山頂を整備し、建物を建てる等しているうちに、山城にも使えるな! ってな感じになったのだと思われます。

n 038

 丸山公園には模擬城門がありますが・・・

 第1話でお伝えしたとおり、往時この道はアリマセンデシタ・・・

 この地を治める小山田氏が武田信玄のお父さん、信虎に屈服したのが1509年で、1524年に、この地に侵攻した北条軍を撃退しています。いわゆる「猿橋合戦」です。小山田勢が迎撃の場所を猿橋に選んだのは背後に天険の岩殿城があったからだと推察され、この頃には岩殿城は軍事要塞としての機能を有していたと推察いたします。

n 040

 資料館から、巨岩を見上げます。

 岩の部分から登ることは猿でも不可能です。

n 041

 巨岩に近づいてキマシタ・・・

 最強揚木戸へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
五遁殿、18日金子駅6時で了解です。
宜しくお願いします。
楽しみにしております。
海の城ツアー
18日は、金子駅6時くらいでよろしいでしょうか
五遁殿、今日は。
18日は海を見ましょう。
両提案とも魅力的で、お任せしたいと思います。

18日頃は涼しくなってるのでしょうか?
海を見ませんか?
Mさま。

 18日について、誤解を招きまして申し訳ありませんでした。

 さて、例によって、突然衝動が沸き起こり、海を見渡す城に
行きたくなってしまいました。

提案 その1

 伊豆長浜城・大平新城・金山城など・・・

提案 その2

 花沢城リベンジ(確かな情報を入手! 前回は20メートル圏
内まで迫っていました)蒲原城・持舟城など・・・

 いかがなものでしょうか?

> 五遁さん、今晩は。
> 岩殿城行かれたのですね。
> ブログで「行ってきました…」となかった
> ので、中止されたのだと思ってました。
> それで、18日は「岩殿城」とばかり思ってました。(笑)
> 岩殿城はただ岩の上にある城だと思ってましたが、なかなかの要塞のようですね。
> 続きを楽しみにしております。
五遁さん、今晩は。
岩殿城行かれたのですね。
ブログで「行ってきました…」となかった
ので、中止されたのだと思ってました。
それで、18日は「岩殿城」とばかり思ってました。(笑)
岩殿城はただ岩の上にある城だと思ってましたが、なかなかの要塞のようですね。
続きを楽しみにしております。


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード