FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  岩殿城② ~ 段丘を区切る堀

岩殿城② ~ 段丘を区切る堀

 岩殿城の第二話です。

n 013

 岩殿城の東側には葛野川が流れています。
 渡河は簡単ですが、高さ15メートル以上の河岸段丘があり、天然の防壁となっています。

n_20100821144629.jpg

 東側防御構造を妄想したイメージ図です。

n 017

 岩殿山から、河岸段丘上の「岩殿」を見下ろしました。

 兵士が耕作をしながら駐屯できる、充分なスペースがあります。

 奥の林のラインは、河岸段丘です。

n 071

 イメージ図「う」の沢です。

 幅は10メートル以上、深さは15メートル以上あり、敵の侵入を拒んでいます。

n 028

 イメージ図「あ」の沢です。現在この場所は浅いのですが・・・

 この場所から下ると急に広く深くなり、写真の場所は近世に埋め戻された。往時は左右の緑地も堀であった可能性を感じます。

n 026

 広く、深くなっている部分です。

 登城路を扼する砦へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード