FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  仙当城⑦ ~ 曲がり土橋

仙当城⑦ ~ 曲がり土橋

 仙当城の最終話です。

n 003

 西から見たイメージ図です。

n 038

 長土橋を渡って、二の郭に入りました。

n 043

 二の郭から、からめ手方面へ出る土橋は、湾曲して、横矢攻撃が可能になっています。

 二の郭内から見た曲がり土橋です。

n 042

 二の郭の外から見た、曲がり土橋です。

 左側、二の郭土塁の手前は、横堀があります。

n 041

 その横堀です。

 二の郭を湾曲しながら、包み込んでいます。

n 046

 この写真の左側の堀が、図の「堀切+たて堀」の右側のヤツです。

 写真中央から右手前方向の盛りあがりは、障子堀の一部ですが、木橋の土台である可能性も・・・

n 037

 二の郭から「う」の尾根のデコボコ部分を撮影しました。

 通路を狭める為の普請であろうかと思われます。

 往時は、「石垣のS字地獄」から「う」を経て、「からめ手」へ抜ける街道があり、仙当城は、その街道を押さえる城であった可能性も感じられました。

 いずれにしても、膨大な普請と、各種の技巧が山盛り、しかも、完全に残存、その上、刈り払われている。

 土の城マニアの皆さん。行かない手はありませんよ!

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード