FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  倉ヶ崎城② ~ 巨大堀切

倉ヶ崎城② ~ 巨大堀切

 倉ヶ崎城の第二話です。

 n 009

 「西二郭」に入りました。土塁が残っています。

 倉ヶ崎城は、塩谷氏が、源平合戦に功を上げ、この地を賜り、築城したとのことです。


n 011

 横矢張り出しです。

 戦国期の改修を物語っています。


n 001

 イメージ図にも、西二郭の横矢を描きいれていますので、ご参照下さい。

n 012

 横矢から見た木橋です。本当に真横から射撃が出来るようになっています。

n 010

 木橋を渡っても真っ直ぐに進めないよう「迂回強要堀」が、食い込んできています。

n 014

 迂回強要堀を越えると、郭内は下り坂になります。

 全体が下っていく地形で、攻防の要である・・・郭と郭の接点を、同じ高さにするために考えられた構造だと思います。

 下った先には本郭との堀にかかる長い橋が・・・


n 016

 橋の上から堀切を見下ろしました。

 幅、深さとも20メートル近くあると思われます。

 戦国末期の規模です。この堀が戦国末期のものであることを裏付ける記録も残っています。

 塩谷兄弟の内訌へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」



スポンサーサイト



Comment
有り難うございます。
儀一様
ご来訪ありがとうございます。
私の妄想紙芝居に過分なお言葉をいただき感激しております。
下手なりに続けて来て良かったと励みになります。
このところ比較的知られた城のレポートが続いていますが、
年内には、誰も行ったことのない城のレポートをしたいと意
気込んでいます。
今後ともよろしくお願いいたします。
いつもながら楽しく拝見させていただいております。

五遁様の描かれる俯瞰的な縄張り図は見易くてとても分かり易いので好きです。
最近は特に影の部分の描写もかなり上達されていて、より立体的に見えるようになってきましたね。
探訪される城郭もそうなのですが、毎回この図がどの様に描かれるのかを見るのも楽しみになっております。

これからの城郭探訪、益々の成果が上がられる事を陰ながら応援致しております。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード