FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  烏山城④ ~ ド級・横堀

烏山城④ ~ ド級・横堀

 烏山城の最終話です。

 n 060

 二の丸と本丸の間の堀です。

 以外に浅く、戦乱の世が終わってから、御所などのスペースを多くとるために、埋め戻されたのではないかと推察します。

 成田氏の後には、堀氏などが入れ替わり立ち代り入りましが、那須藩の中心としての烏山城の位置づけは変わることなく、幕末を迎えました。

n 061

 本丸です。

 木を刈り払い、芝生公園にして、城下を見渡せるようにしていただけると、大変ありがたいのですが、私有地なんでしょうね・・・

n 056

 さて、烏山城で特筆すべきは、本丸と二の丸を守る「ド級・横堀」です。

 写真は二の丸下の横堀です。

n 062

 本丸下の横堀です。

n 002

 横堀は、本丸の周りを半周しています。

n 064

 本丸を下って、横堀の底に立ちました。

n 065

 中城は大藪に包まれていました。

n 066

 中城を過ぎると堀切があり、搦め手の12曲がりへと道が続いています。

n 072

 烏山市街から見た烏山城です。右奥の小さく見えるほうです。

 手前の山に敵が陣取ったら落としやすく見えるのですが・・・

 ホームページ 「土の城への衝動
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード