FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  烏山城③ ~ 信長の次男入城

烏山城③ ~ 信長の次男入城

 烏山城の第三話です。

n 053

 正門跡の表示があります。

 さて、織田信長の次男、織田信雄は、家臣の豊臣秀吉が実権を握ることに腹を立て、一時は徳川家康と組んで小牧・長久手の戦いで、秀吉に抵抗するも、屈服・・・

 秀吉に従って小田原攻めに加わりましたが、尾張からの転出を拒否した為、ここ烏山へ流配されました。

 170万石から、2万石への減封でした。

n 002

 正門跡は、イメージ図ですと、「小口」から出ている矢印の左側のヤツです。

 織田信雄は、僅か2ヶ月在城しただけで、今度は秋田に飛ばされてしまいました。

n 054

 正門周辺には石積みが残っています。

 その次に、烏山城に入ったのは、成田氏でした。

 成田氏は、埼玉県行田市の忍城(近年、小説のぼうの城で、脚光を浴びています)の城主でした。

n 055

 この石垣もナカナカですね。

 忍城は北条氏に従って、秀吉軍を迎え撃ちました。

 石田三成の水攻めにも屈せず。小田原城が開城して後、城を明け渡しました。

n 058

 二の丸に入りました。

 秀吉に敵対した成田氏は所領を没収されましたが、成田氏の娘が秀吉の側室となり、寝屋にて、成田家の復活を願い続けたところ、ここ烏山城にて大名に復帰することとなりました。
 秀吉ったら・・・ ホントウニ・・・

n 059

 堀切を隔てて、本丸が見えてきました。

 ド級・横堀へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード