FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  長野県信綱寺~長篠に散った真田の若き当主

長野県信綱寺~長篠に散った真田の若き当主

中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。
平成22年5月15日、信綱寺に行ってきました。

上田市真田町長にあります。上信越自動車道「上田菅平インター」から国道144号を北東に進み、新井交差点を左折し、右側に山が迫ってきたら、右折し、谷に入っていく感じで道を選んでいくとたどり着きます。


n 087

 有名な真田モニュメントです。

 モチロン近世の構築物です。


n 089

 山門です。

 この寺は、もともとこの地を治めていた横尾氏の菩提寺でした。

 1541年、村上氏がこの地へ侵攻し、真田氏は上州に逃れましたが、横尾氏は村上に忍従し、この地にとどまります。


n 092

 お寺に向かって右側にこの表示があります。

 しかし、その後、この地には武田信玄が侵攻し、横尾氏は上州に逃れます。

 1549年から50年にかけての出来事だと推察されます。


n 093

 この地は、武田信玄より真田幸隆に与えられます。

 幸隆のアトヲ継いだ、嫡男の真田信綱ですが、長篠の戦いで戦死してしまいます。


n 094

 戦死の地については、当ホームページ「愛知の城・丸山砦」をご参照下さい。

n 095

 墓所の右側には「真田信綱」の名が記されています。

n 096

 墓所の左側には「滋野信綱」の名が・・・


 真田氏が、名族「滋野・海野」の主流でもあることを、コトサラ主張しています。

 ということは・・・

 真田は、傍流であったが、成り上がり、主家をサシオイテ主流を名乗った・・・

 とする説に同調したくなってきます。 

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード