FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  真田郷松尾城② ~ 悲劇の村上勢五百

真田郷松尾城② ~ 悲劇の村上勢五百

 松尾城の最終話です。

n 054

 本郭です。 

 真田郷のホトンドを支配下に置いた真田氏ですが、真田郷の入口の砥石城には未だ村上勢が籠っていました。

 真田幸隆は、村上氏の勢力をそぐ為に一計を案じます。


n 056

 二の郭です。

 「甲陽軍艦」によると・・・

 真田幸隆は、配下の須野原若狭に偽りの、投降を命じます。

 須野原若狭は、村上氏のもとに行くと、

 「優秀な侍を私に貸してください。真田の城を乗っ取ってみせましょう!」


n 057

 三の郭です。

 村上氏は、須野原若狭を信じ500の兵を預けます。

 須野原若狭は、村上勢500を連れて、真田の城の二の郭へ入ります。

 やすやすと城内に入った村上勢は勝利を確信したことでしょう。


n 059

 三の郭から二の郭を振り返りました。

 村上勢は罠にはめられたのでした・・・

 本郭と三の郭には、真田勢が待ち構え、挟み撃ちに・・・

 村上勢は一人残らず討ち取られてしまったのでした・・・

 この周辺の城で、この挟み撃ちが成立する城はこの松尾城だけですので、惨劇の舞台はここであったと推察いたします。


n 060

 松尾城から見た砥石城です。

 1550年、武田信玄は砥石城を囲みますが、果たせず撤退、しかし、翌1551年、真田幸隆は単独で砥石城を乗っ取るのでした。

 ホームページ 「土の城への衝動」


 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード