FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長野県先達城 ~ 諏訪侵攻の橋頭堡

長野県先達城 ~ 諏訪侵攻の橋頭堡

中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。
平成22年4月24日、甲斐国人衆「若おじさん」様のご案内で、先達城に行ってきました。
お城仲間の、Mさんもご一緒です。

先達アク

長野県諏訪郡富士見町、中央本線「信濃境駅」東方約1.5キロにあります。


m 141

 常昌寺は何処でしょうか? と訊ねるとよろしいかと・・・
 神社や住宅の建設により、ホトンド遺構は残されていません。


m 140

 1528年9月30日、武田信虎(信玄のお父さん)が、諏訪に兵を進めた際に城として取り立てられたようです。
 諏訪勢に押し返され、退却したようですが、この城が確保されたかは不明です。


m 020

 遺構は無いのに、また、地形から妄想してしまいました。

 本郭とおぼしき場所よりも、高い場所がすぐ背後に続いている・・・
 あまり、城地には向いていない・・
 それなのに、あえてこの地を選んだということは、街道の取り込み・・・

 それを、伝えたくて、1時間もかけてしまいました。


m 146

 遺構は無いと申し上げましたが・・・

 番所?手前には、堀とおぼしき・・・
 

m 143

 小口とおぼしき・・・

 武田信玄の家臣、「多田常昌」の居館が置かれていたとも解説版にはあります。

m 148

 諏訪側(図では反対側)は、急峻で、帯郭っぽい所もあります。

 多田常昌は、長篠にて戦死したとのことです。


 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード