FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長坂氏館 ~ 傾国の寧臣?

長坂氏館 ~ 傾国の寧臣?

中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。
平成22年4月24日、甲斐国人衆「若おじさん」様のご案内で、長坂氏館に行ってきました。
お城仲間の、Mさんもご一緒です。

長坂アク

山梨県長坂町長坂上条にあります。

JR中央本線日野春駅から県道17号を北西に進むと2キロほどでパーカー熱処理工業がありますので、その前を右折し、田んぼの道を進むと、右側に岡がありますので、適当に車を停めて登りましょう。


n 001

 イメージ図を作成しました。 水田わきの岡の上に、あります。
 土塁と堀で囲ってありますが、それぞれ2~30センチほどです。
 看板も無く・・・
 「若おじさん」にご案内いただけなければ、到達できなかったでしょうし・・
 到達できても、ここだと確信をもてなかったと思います。
 重ねて感謝申し上げます。


韮崎周辺 074

 私は多くの写真を操作ミスで消去してしまい、同行のMさんに写真を提供して頂きました。
 黒い私と奥の建物の間に、土塁が横たわっているのですが、お分かりになりますでしょうか・・・・

 さて、長坂氏と言えば、長坂長閑!
 一般的にはマッタクの無名ですが、武田マニアなら知らぬ人がいないカルト有名人です。
 武田三代を記した「甲陽軍艦」の記述によると・・・

 武田信玄亡きあと、若き勝頼に取り入り・・・
 重臣の合議制を廃止し・・・
 武田の政治を捻じ曲げ・・・
 長篠では、撤退を進言する重臣たちを退け、大敗をもたらし・・・
 武田家を滅亡に追いやった・・・


韮崎周辺 076

 手前に土塁があり、黒い私の奥には、土塁の曲がっている部分があります。
 館の全景です。
 イメージ図では、右手前から、左奥を見た感じです。

 傾国の寧臣・・・
 それが世間一般の長坂長閑への評価です。
  しかし、歴史は後から創られるのが常です。
 「甲陽軍艦」が出回ったのは江戸時代・・・

 武田家の滅亡を勝頼一人に押し付けるのは気が引ける・・・
 武田家の遺臣からも批判を浴びよう・・・
 勝頼を誤らせた人物を設定し、そいつのせいにしてしまえ・・・
 徳川家に取り立てられた家の人では、現政権からお咎めがあるかも・・・
 徳川家に取り立てられていない家の人は?

 いたいた、長坂さんだ!


m 157

 長坂館から見た八ヶ岳です。
 田んぼの低地に隣接していることもわかります。

 多分、そのような理由で悪人にされてのでしょうが・・・
 子孫はたまったものではないでしょうね・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード