FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  甲斐中山砦② ~ 信濃勢を食い止める

甲斐中山砦② ~ 信濃勢を食い止める

 中山砦の第二話です。

m 092

 展望台から尾根筋を進むと・・・
 見えてきました。手前に堀があり、小さな郭を挟んで奥にもう一本堀があり・・・
 その向こうに本郭があります。

 甲陽軍艦によりますと・・
 武田信玄が22歳の頃、諏訪、木曽、村上、小笠原の信濃勢が押し寄せ、
 武田勢は武川の付近に陣取ったと記されています。
 おそらく中山砦を背景に、砦の北の街道付近に布陣したものと思われます。


m 093

 本郭手前の堀です。イメージ図では裏側になります。

 諏訪勢に対しては、飯富兵部
 村上勢に対しては、甘利備前・板垣信方
 小笠原勢に対しては、小山田左兵衛が、あたり、
 敵勢、1621の首を取り、撃退したとのことです。


n_20100606084539.jpg

 イメージ図を作成しました。
 尾根筋は、比較的傾斜が緩い為、尾根筋には小口を設けず
 比較的傾斜の厳しい、図、手前側へ敵を誘導し、そこをキルゾーンとして
 敵を殲滅しようとする、意図的な縄張りです。


m 096

 大手方面から本郭を見上げました。

 右側から堀が食い込んでいるのがわかりますでしょうか?
 図では、「ウラ竪堀」と記した部分です。

 その後、武田信玄が諏訪を領有すると、中山砦はその戦略的意味を失いました。

 武川衆は、信濃、上野、駿河を転戦することとなります。


m 098

 本郭から見た、二の郭との境の土塁と、小口です。

 天正壬午の捨石へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 




スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード