FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  扇子平山城③ ~ 屈曲横堀

扇子平山城③ ~ 屈曲横堀

 扇子平山城の第三話です。

m 037

 堀を越えました。三の郭であると推察します。
 左側に堀が、奥へ伸びているのが判別できるでしょうか?

 1547年、一度平定した佐久で笠原氏が志賀城に蜂起、武田軍はこの鎮圧に向かいます。


m 038

 先ほどの堀は、その先にて屈曲しています、土塁が突出した様な形になっています。

 関東管領上杉憲正は、笠原氏を支援すべく、碓氷峠経由で援軍を送り込みます。


m 039

 土塁が突出しているような箇所は、石積みにより固められた形跡があります。

 「甘利虎泰」は、関東軍を小田井原に撃破! 敵兵500の生首を志賀城の周りに並べました。


m 021

 上の写真の出っ張りは、図、屈曲横堀表示の左側のやつです。

 左側の扇子平への侵入を制限する意図があったと思われます。

 戦意を喪失した志賀城は落城し、「甘利虎泰」は、佐久の再平定に大きな役割を果たしたのでした。


m 040

 更に進むと、広い場所が・・・

 山上の扇状地へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード