FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  東京都西新宿 ~ 太田道灌モニュメント

東京都西新宿 ~ 太田道灌モニュメント

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年5月19日、仕事の関係で都内を移動していましたら、歴史関連モニュメントを発見しました。


n 001

 東京都庁の隣に、公園があり、その公園の中に「太田道灌の伝説の一情景」と紹介する石碑が・・・

 その伝説とは・・・

 扇谷上杉氏重臣・太田道灌が、鷹狩に出かけたところ、雨が降りだしました・・
 太田道灌は、近くの民家に立ち寄り「蓑(雨具)はないか」と訊ねました。


n 002

 すると若い娘が出てきて、道灌に山吹の花を差し出しました。

 道灌は、意味が解らず、立腹して帰ったのですが、家臣にその話をすると・・・

 それは兼明親王の和歌です。

 「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」

 山吹の花は沢山咲いていますが、「実の」=「蓑」ひとつない貧しい暮らし・・・

 お察し下さい・・・ と、娘は伝えたかったのでしょう。

 それを聞いた大田道灌は、自らの浅学と傲慢を恥じ、詩歌勉学に励んだとのことです。

15550269071040[2]

 2019年4月某日、再訪したところ、山吹の花が咲いていました。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード