FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  茂木城③ ~ 切り立ち土塁

茂木城③ ~ 切り立ち土塁

 茂木城の第3話です。

m 100

 本丸、出丸、千人溜まりは公園として整備されていますが、他は、未整備です。
 縄張りオタク3人組は、未整備であろうと何であろうと、遺構を求めて突き進んでいきます。


m 101

 この郭は畑になっていました。

 さて、室町前期に隆盛を極めた茂木氏ですが、やがて、打ち続く戦乱の中で勢力を弱め、常陸の佐竹氏の台頭により、次第にその傘下へと、立場を変えていきます。


m 103

 切り立ち土塁に到着しました。
 両側の切り立ち具合は、戦国後期のものと推察いたします。


m_20100513212839.jpg

 イメージ図では、3の丸の手前側に描いています。
 全長、200メートルもあり、大変な工事量です。


m 106

 切り立ち土塁上から、三の丸を撮影しました。
 間には、幅も深さも5メートル以上の横堀がウガタレテイマス・・・
 攻城兵がこの横堀に入ると、三の丸からの射撃に晒されます。
 土塁の切り立ちは、ほぼ垂直ですので、城攻兵は、土塁を越えて、撤退することは出来ません。


m 107

 三の丸は、大藪になっていました。
 縄張りオタク三人組は、三の丸を突破して、そのまま、二の丸へ到達しようと試みました・・・・
 右奥の林が二の丸です。左奥の桜が本郭・・ すぐにたどり着けそうに思えたのですが・・・


m 108

 肩までもあるヤブを・・・ カキワケ・・・ かいくぐり・・・
 格闘すること20分・・・ 日没を前に、無念の撤退となりました・・・

 宇都宮・佐竹連合の命綱へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」


スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード