FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  西明寺古城② ~ 横堀、竪堀、食い違い

西明寺古城② ~ 横堀、竪堀、食い違い

 西明寺古城の最終話です。

m_20100508064908.jpg

 イメージ図を作成しました。
 図下半分の造りは、比較的新しいですね。鎌倉期ではなさそうです。
 西明寺新城が取り立てられた際に、古城は新城の前衛基地として位置づけられ、追加の普請を受けたものと推察いたします。


m 050

 坂を下っていくと・・・ 写真の左側に盛り上がりがあります。
 図、本郭下の小口です。ここに門を設置して敵の侵入を阻止していたと推測します。
 当然、本郭から投石の援護がありましょう。


m 057

 更に下っていくと、横堀をはさんで二つの小口が食い違いで設置されています。
 写真は、図、手前側の小口から、尾根筋を見おろしたものです。



m 051

 先ほどの小口から、三の郭の小口を見ました。
 食い違いに加えて、横矢がかけられるようにひねっているのがわかります。
 かなり技巧的ですね。私好みです。


m 052

 食い違い小口、左側の横堀です。
 こういうのを藪の中に発見すると私たちは大いに盛り上がります。


m 053

 食い違い小口、右側の横堀です。土塁を伴っています。

m 054

 横堀の先端は、竪堀となって斜面を下り、攻城兵の迂回を阻止していました。

 縄張りオタク3人組の鳩首会談にて「城の創始の古さと、食い違い小口の技巧性の整合性に疑問が残る。食い違い小口は、後世、ハイキング道整備の際、偶然出来たもので、本来の小口は別にあったのではないか?」との、議論が行われ、手分けをしての、綿密なヤブ探索を実施しました。

 結局、他に小口は発見されず。食い違い小口が往時の遺構であろうとの見解で一致しました。

 西明寺城に行かれるなら、西明寺古城もお忘れなく・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード