FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  益子古城③ ~ 賭けに敗れる

益子古城③ ~ 賭けに敗れる

 益子古城の最終回です。

m 073

 益子古城の南には、西明寺城がソビエマス。益子氏の詰城とされています。

 1586年、益子氏は、結城氏の甘言に乗り、結城勢を自領に引き入れます。
 そして向かった先は、因縁深い笠間氏ではなく、北方の茂木氏でした。
 益子氏は、宇都宮・佐竹連合殲滅の尖兵とさせられてしまったのです。
 益子古城が改修を受けたのはこの時期であろうと思われます。


m_20100502113310.jpg

 そのときの勢力関係図がこれです。各氏の位置はイイカゲンです。
 宇都宮・佐竹連合は圧倒的な敵に包囲され、しかも、両氏をつなぐラインは、茂木領のみ。
 茂木を奪取すれば、宇都宮は立ち枯れとなり、佐竹も降伏せざるを得ない。
 背後に北条氏の意向があったことは言うまでもありません。
 主家宇都宮が倒れれば、益子氏には大きな所領が与えられるはすでした。
 乾坤一擲の賭けに出たといって良いでしょう。


m 070

 本郭には、縄張り図が掲示されていますが・・・ 私のイメージ図よりイイカゲンです。

 結城・益子勢は、1587年3月にも、茂木領へ侵攻するも撤退。
 そして、同年12月には、中央の覇者、豊臣秀吉により「関東惣無事令」が、発せられます。
 これにより、北条の配下にいなくとも滅亡しないこととなった結城氏は、豊臣家に接近します。


m 075

 本郭と南郭を隔てる堀です。

 益子氏は、完全にハシゴをハズサレテシマッタノデス・・・
 大きな所領を得るどころか、北条の援護も、結城の援護も無くなり・・・
 宇都宮・佐竹連合のど真ん中に取り残されたのです・・
 賭けに敗れた・・・


m 082

 益子古城の遠景です。

 1587年、豊臣秀吉による北条征伐が近いとの噂が広まると、宇都宮氏は賭けに敗れた裏切り者を葬り去ったのでした。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード