FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  栃木県益子古城① ~ 益子氏の原点

栃木県益子古城① ~ 益子氏の原点

みなさん、こんにちは。
中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。
平成22年4月11日、お城仲間のKさん&Mさんのご案内で益子古城に行ってきました。

西明寺アク

栃木県芳賀郡益子町にあります。


m 059

 超有名観光スポット「陶芸メッセ益子」の裏山で、公園として整備されています。
 駐車場、トイレ完備、芝生が張り巡らされ、藪など何処にも見当たりません。


m_20100502063230.jpg

 イメージ図を作成しました。なだらかな岡の上に立地し、決して要害性が高いとはいえません。

 平安時代の末期から、益子氏がこの地を治め、始めに築いたのが、この益子古城とされています。


m 061

 「い」の郭です。
 大まかに削平されていますが、周辺に切岸は見られず。防御性は低いです。

 益子氏は、鎌倉幕府の成立に当たり、宇都宮氏の配下として活躍しました。


m 065

 大手?の道を進むと、城門が復元されていました。

 益子古城は防御性が低い為、本拠は益子市街の益子城へ移された・・・
 益子古城は廃城になったとの説が定説でしたが、近年の発掘調査にて、戦国期の使用が確認されたとのことです。


m 067

 「う」の郭は道路が貫通し破壊されています。その「う」の郭から、本郭方面を撮影しました。
 「う」と本郭を隔てる堀も道路の建設により埋められていますが、その両脇は残存しています。

 益子氏は、鎌倉期、室町期、戦国期を通して、宇都宮与党であり続けましたが、最後の最後で賭けに敗れました。


m 066

 「う」から本郭の、図手前側を写しました。
 本郭を巻き込むように、屈曲して下がっていく横堀・・・
 その堀底には、遮蔽土塁が・・・ これは障子堀です・・・
 確かに、戦国期の改修があったようです。

 建物遺構へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」





ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード