FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  狩野城③ ~ 頼朝挙兵に参ずる

狩野城③ ~ 頼朝挙兵に参ずる

 狩野城の第3話です。

 m 173

 二重堀を越えると、土塁で囲まれた・・・ 小学校の教室半分ほどのスペースが・・・
 現地標示では、ここが「本郭」となっていますが、そんな訳はありません。


m_20100418083417.jpg

 図を見ていただいても解りますが、更に高い場所に広い郭がありますので、そちらが本郭とするのが妥当でありましょう。

 さて、鎮西為朝打倒から10年後の1180年、「平家にあらずんば人にあらず」の政治状況を打破すべく、源頼朝が挙兵し、狩野茂光は頼朝のもとに馳せ参じます。


m 186

 東郭に入りました。土塁に囲まれています。奥に見えるのが「現地標示中郭・実質本郭」です。

 頼朝と狩野茂光は、平家方と小田原付近の「石橋山」にて合戦に及びますが、破れ、狩野茂光は討ち時にしてしまいます。
 頼朝と狩野茂光の子、狩野親光は再起を期して、安房へ逃れます。


m 175

 左側が東郭で、右側が中郭を守る横堀、右奥に中郭小口への土橋が伸びています。

 主を失った狩野城には平家方が押し寄せ、なで斬りの惨事となりました。
 しかし、頼朝が平家打倒に成功し、鎌倉幕府を開くと、狩野氏は、旧領を安堵されたようです。


m 176

 中郭への土橋には、土塁がせり出し、横矢をかけることが出来るようになっています。

 行ってみましょう!

 北条早雲との抗争へ、続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: タイトルなし
お師匠!
ご来訪有り難うございます。
狩野城は、小ぶりですがまとまりがあります。
師匠とはナカナカ、日程が合いませんが、
アキラメズニ
お誘いしますので、宜しくお願いします。
狩野城は行きたい山城リストに入っています。それにしても遠征される費用をよく許されますね。
 戦国時代にはもちろん北条氏が活用したのでしょうね?
 最近は長野県更埴市桑原にある小坂城へ登ってきました。随所に石垣が多用され、また本丸北尾根の掘りきりが四条も切られていて
これまた壮観です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード