FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  狩野城② ~ 鎮西為朝討伐!

狩野城② ~ 鎮西為朝討伐!

 狩野城の第2話です。

m_20100418083417.jpg

 イメージ図です。くるわ名は、現地標示に従っています。

 「登」⇒ から、登りました。


m 168

 図、下方の十字のようになっているあたりから西を眺めました。

 さて、平安後期に清和源氏の流れを汲みながら、その粗暴さから、勘当され、九州に流された男がいました。
 源為朝です。
 彼は、九州で謹慎するどころか、鎮西将軍を名乗り、九州を平らげてしまいました。


m 170

 十字のようになっているあたりから、本城域へ進みます。

 第一の堀です。その奥が西郭となります。

 鎮西為朝が、力をつけた頃、中央では、後白川天皇と、崇徳上皇の勢力争いが表面化し、鎮西為朝はこの争いに引き込まれてしまいます。
 1156年、保元の乱が勃発、鎮西為朝は崇徳上皇側として挙兵しますが、敗れて、伊豆大島へ流されてしまいました。


m 171

 西郭です。細長い形をしていて、北側は尾根へと続いています。

 鎮西為朝は、伊豆大島でもじっとしてはいませんでした。
 あっというまに伊豆大島ばかりでなく、伊豆七島を配下に治め、中央への納税も拒否したのでした。


m 172

 西郭の奥には、二重堀が・・ なかなかの防御ですね。

 1170年、中央政府は伊豆半島を治める狩野氏に、鎮西為朝打倒の命令を下します。
 狩野茂光は、一族を引き連れ、500騎で渡海し、鎮西為朝を自刃に追い込み、狩野氏の武勇は天下に鳴り響いたのでした。

 源頼朝の挙兵に参ずるへ、続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 




スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード