HOME   »  中世城郭  »  埼玉県川越氏館 ~ 平安よりの名族

埼玉県川越氏館 ~ 平安よりの名族

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年3月7日に、川越氏館に行ってきました。


川越氏館アク

 埼玉県川越市上戸にあります。

m 035

 10数年ぶりの訪問です。
 最近、史跡公園として整備されたとの情報を得ての、再訪です。


m 034

 川越氏は、秩父平氏の流れをくむ豪族で、平安時代、入間川のほとりに土着し、川越氏を名乗りました。
 鎌倉幕府成立にも貢献し、源義経の正室に、直系の息女をメアワセル程の立場にありました。
 ところが事態は急転! 義経は逆賊とされ、奥州にて追討を受け、この世を去ります。


m 021

 発掘調査により、川越氏時代の堀が検出され、安全のために砂利が敷かれています。
 飛び越えることが出来る堀幅に時代の古さを実感できます。

 義経没落時、川越氏も咎を受け、川越氏当主重頼は死を与えられます。領地も減らされ不遇の時期を過ごしますが、

 時を経て、川越氏は復権し、武蔵の国筆頭格である「留守所惣検校式」を、代々勤めました。


m 031

 鎌倉幕府が滅び、足利尊氏が室町幕府を開設しますが、弟義直との泥沼の抗争「観応の擾乱」へと、時代はなだれ込んでしまいます。

 兄「足利尊氏」  VS  弟「足利直義」&「上杉氏」

 川越氏は、ここで「足利尊氏」に加勢して、影響力を発揮しようと、「平一揆」を組織し、そのトップに座ります。
 「平一揆」は、平氏系の血縁と地縁により、拡大し、高坂氏、江戸氏、豊島氏、高山氏、古屋谷氏、仙波氏、山口氏、金子氏、鹿島氏などが、参加します。
 川越氏は、これらの兵力動員により「相模守護」に任じられ、「足利尊氏」体制維持に奔走、ついに弟「足利直義」は、敗れ、毒殺されます。

 川越氏の前途は揚々と思われました・・・

 守護剥奪! へ、続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」




スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード