FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  江戸城常盤橋門

江戸城常盤橋門

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年3月某日、仕事で都心を徘徊したいましたら偶然、江戸城常盤橋門を発見しました。


常盤御門アク

 東京都千代田区大手町二丁目にあります。

m 010

 見事な石垣です。
 東京駅の北東、日本銀行の脇にありました。


m 007

 常葉橋門は、江戸城外郭の正門として奥州道に通じ、敵の侵入を防ぎ、味方の出撃を容易にするた為、大きな切石で積み上げられた「コ」の字型の枡形門であったとのことで、応じのイメージ図が掲載されています。
 現在はその半分が破壊され、平入り門となっています。


m 009

 別角度から・・・ この二つの石塁の間に門があったんですね。
 向こうに見えるのは首都高速道路です。


m 013

 これは、川側から見た写真です。

m 012

 川を、橋で渡った先に枡形門があったのですから、強固な守りであったことでしょう。
 以前は、「大橋」「浅草口端」と呼ばれていた。三代将軍家光の頃に改名がの命がおりた。
 昔の和歌にちなんでおめでたい言葉として「常盤」が使用されたとのことです。


m 015

 常盤橋です。「現在の石橋は、枡形に使用していた石を用いて、明治10年に改築した都内唯一の貴重な洋式石橋です。」とのことです。
 枡形を壊して・・・ やっちまったな~ 枡形をこそ残して欲しかった・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 
スポンサーサイト



Comment
Re: やっちまいましたね
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 明治の頃には天守閣や門を解体してしまう例も多かったようです。

 廃藩置県で武士の時代は終わったことを・・・

 建造物の解体を通して、目に見える形で庶民に伝える必要があったのでしょうね。
やっちまいましたね
往時には世界に誇る桝形を保存するなんてところまで考えが及ばないか〜残念‼
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード