FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  天上山烽火台② ~ 風のさざめきが聞こえる

天上山烽火台② ~ 風のさざめきが聞こえる

 天上山烽火台の後半です・・・

m 002
 
 若いカップルだらけの場所を逃げるように脱出し、雪の尾根道を登ります・・・ 


m 034

 頂上にたどり着きました。ここが天上山烽火台です。

m 033

 広さは20畳ほどでしょうか? 
 ここで寝泊りしたのではなく、夜明けと共に山を登り・・・ 他の烽火台から烽火があがらないかな?
 お昼だ! 握り飯食おう! もう夕暮れだ・・・ 帰ろう・・・ 的な感じだったと思われます。


m 003

 妄想紙芝居です。僅かなデコボコをあたかも遺構のようにでっち上げています。
 私の妄想では、外枡形が・・・ あったのでは・・


 m 032

 外枡形? から 二の郭? にかけての写真です。
 すみません! 何も無いタダノ山だと思っていただいて結構です。


m 029

 ロープウエイ乗り場から見下ろした河口湖です。壮観ですね・・・
 ロープウエイの上にはタヌキが乗っています。
 タヌキの手には、舟を漕ぐ、オールが・・・

 ロープウエイを泥舟に見立てて、河口湖に泥舟で漕ぎ出すタヌキを演出しているのです!
 何と芸の細かい・・・ 
 私は、このタグイのものが大好きです・・・ 
 このロープウエイに乗ると、湖に沈められてしまうのでは?


m 037

 南方の富士吉田から見上げた、天上山烽火台です。
 湖に沈められなくて良かった・・

 ホームページ 「土の城への衝動」


スポンサーサイト



Comment
さすが
洞察力がハンパないです〜まさかオールとは…地元民兵で当番制運用していたんでしょうか。
忍野鐘山と同じく信虎時代のものでしょうか。
また実家近くの牧野砦に行きたくなっちゃいました!
牧野もいらしているみたいですが、最初にぶつかる堀切は何気に圧巻です。私はそこで軽トラ荷台から鋭い眼光を放つガンドックに睨まれて身動き取れなくなりましたが…やはりホンマもんの目つきは違いますよ。まだ斜面を歩いてなかったんで、撃たれなくて良かったです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード