FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県南部城山② ~ 烽火台

山梨県南部城山② ~ 烽火台

 南部城山の第2話です・・・

m 059

 尾根筋に出ると、堀切らしき地形が・・・
 右側の茂みの中から、同行のMさんの、私を呼ぶ声が・・・ 


m 061

 烽火台の掲示板です。
 地べたに置いてあります・・
 木に立てかけて・・
 怒涛の様な「大事にされていない感」、身につまされます・・・
 駿河国境の白鳥山城から、古府中へ、変事を急報する、烽火台ネットワークの一員である的なことが書いてあります。


m 140

 イメージ図を作成しました。
 ヤブで見通しが利かなかったので、間違っていたらゴメンナサイ・・・
 南部城山には北のピークと、南のピークがあり、こっちは北のピークの方です。


m 060

 図、烽火台右下の腰郭です。


m 063

 新年早々、ヤブコギをしてたどり着いた最も高い場所です。
 本郭と推察します。


m 064

 図、本郭右下の、登り土塁です。
 腰郭の、横の移動を制限する為に設けられたと推察します。

 二本土橋へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード