FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県南部城山① ~ 奥州南部氏の起源

山梨県南部城山① ~ 奥州南部氏の起源

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年1月2日、お城仲間のMさんと南部城山に行ってきました。

南部アク

 山梨県南巨摩郡南部町にあります。
 JR身延線内船駅から県道10号を北上し「南部橋東」交差点を左折して、富士川を渡ると・・・


m 052

 このモニュメントに突き当たります。ここを右折すると、南部中学へ左折する看板があります。
 私どもは、中学校のすぐ北にある妙浄寺の駐車場に車を停めさせて頂きました。
 (オススメの駐車場は別にあります。最終回をご参照下さい。)


m 053

 これが妙浄寺ですね。

 先人のレポートによりますと、この裏山が南部城山であるとのことです。

 平安末期、源頼朝の挙兵に参加し、石橋山合戦にて活躍した加賀美遠光の子、光行がこの地を与えられ、南部氏を称したとのことです。


m 054

 南部氏は、源頼朝の「奥州藤原征伐」に従軍し、中尊寺黄金文化を誇った藤原氏を滅ぼし、源義経を戦死させた恩賞として、奥州に土地を拝領します。

 このことが、奥州南部氏の起源となりました。


m 055

 新羅神社です。南部氏初代光行公が、建立したとの言い伝えがあるそうです。
 甲斐南部氏は、南北朝の時代に、南朝につきました。
 北朝の有利な条件で、南北合体が行われると、甲斐南部氏は、一族をあげて、奥州へ移ったとのことです。


m 056

 新羅神社の左側から登ろうとしましたが、急坂で撤退・・・

m 057

 神社の右側の倒木を踏み越え、道無き斜面を登っていきます。

 烽火台発見へ、続く・・・


 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード