FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県本栖城① ~ 武田信虎時代の築城か?

山梨県本栖城① ~ 武田信虎時代の築城か?

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年1月2日、お城仲間のMさんと本栖城に行ってきました。

本栖アク

 山梨県上九一色村にあります。

m 002

 本栖湖の東、本栖交差点から、国道139号を北東に進むと、約1,2キロで左にこの看板があります。
 見落としやすいので要注意です。
 この先、数メートルに車を停めてもよさそうな空間があります。

m 003

 先ほどの看板から、山のほうを見ると、この看板があります。
 天正壬午の乱のサイ、渡辺某が籠ったとの言い伝えがある・・・
 烽火台ネットワークの一員だった? 街道を押さえる役目があった?
 などと・・・

m 004

 武田最前線史跡公園登り口の看板が・・・
 本栖城と書いていないのが、合点がいきませんし・・・ 
 対駿河の拠点は、もっと南方に幾つもあるし・・・

 いや、武田信虎の時代には、駿河の今川氏が何度も甲斐に侵入したので・・
 その時期は、甲斐防衛の最前線だった可能性は否定できません。

m 005

 登山道は山腹をノタクッテいますが、アエテ尾根筋を登ります・・・
 堀切や郭などを見逃したくありません。

m 007

 登りきると・・・
 削平されているのか? いないのか?
 城域なのか? 違うのか? 判然としない地形が続きます・・・
 進んでみましょう!

 四連続堀切へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード