FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  茨城県片野城⑤ ~ 不思議な水堀

茨城県片野城⑤ ~ 不思議な水堀

 片野城の第5話です・・・

katano.jpg

 太田三楽斎は、一旦小田城を奪いましたが、すぐに小田天庵に取り返されてしまいます。

 小田天庵は、反北条連盟の一角を担う真壁道無の領地へと侵入します。

katano 023

 ①の郭から、⑥の郭を隔てる堀を見おろしました。

 小田天庵の侵攻を知った太田三楽斎は、真壁道無を助ける為に出陣します。

katano 024

 堀底です。右側が①の郭の塁壁です。

 急なことで、太田三楽斎の兵は少なく・・・
 一戦するや否や引き上げ・・・ 近くに古屋敷という古城を見つけ、立てこもった・・
 敵が引けば突いて・・ 敵が迫れば引き上げて籠るということが4~5度続いた・・・

katano 025

 ①の郭の塁壁を降りる、Mさんです。塁壁の高さは優に10メートル以上ありそうです。

 真壁道無が戦場に駆けつけると、小田天庵は太田勢を討ち捨て、備えを真壁勢へ向けた。
 小田勢は、戦場に広く展開し、真壁勢へ襲い掛かった。

katano 027

 ⑥の郭です。

 真壁道無は、この様子をよく見て・・
 小田勢の先鋒ではなく、その後方へ弓を射るように命じた・・

katano 029

 ⑦の郭から、⑥の郭を見ました。

 小田勢は崩れ立ち・・・ 右往左往と混乱して敗れ去った・・・
 真壁勢は、これを逃さじと追撃・・
 小田勢は、本城小田城を目指し逃げる・・逃げる・・逃げる・・・

katano 032

 ⑥の郭の北東には水堀が現存しています。 
 周辺の水田より10メートル程高い位置にあると思いますが。
 水が枯れないのが不思議です。

 太田勢は、小田勢を攻めず・・・
 小田勢と平行して、小田城を目指します・・・
 そして、小田勢が小田城に入城するところへ付け入り・・・

 城門を閉ざすと、小田の番卒をなで斬りにし、小田城を占拠・・
 小田天庵は、歯噛みして悔しがりましたが、真壁勢も駆けつけるに及び現実を受け入れ・・
 藤沢城へ引いたとのことです。

 太田三楽斎・・ やりますね・・・

 反北条連盟の危機・・ へ、続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」

 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード