FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  茨城県片野城④ ~ 太田三楽斎・小田城を乗っ取る!

茨城県片野城④ ~ 太田三楽斎・小田城を乗っ取る!

 片野城の第4話です・・・

katano.jpg

 太田三楽は、佐竹氏に片野城を与えられます。対北条の前線基地です。
 太田三楽は、佐竹氏の温情に報いようと、計略を練ります。
 標的は、北条の傘下にある小田氏の小田城です。

katano 019

 ②郭から、①郭へと進む、土橋です。

 1572年、太田三楽は、反北条連盟の武将達に声をかけます・・
 佐竹・真壁・多賀谷達であった・・
 「小田城内から内応の密書が来ている。小田城では毎年大晦日に宴会を開く。そこに我らが攻め寄せれば、内応者が
 導きいれ、城を奪取する手筈が整っている」

katano 018

 土橋、北東の堀です。

 太田三楽は、反北条連盟の武将達と小田城の近くへ・・
 「皆さん、すみません。内応者がいるというのは嘘でした。でも、大晦日で城兵が酔っ払っているのは確実です。ど
 うか、私を信じて、一緒に小田城を攻めてください。」

katano 020

 ①郭です。 4年ほど前に訪れた際は、木苗がびっしりと植えてあって、侵入不能でしたが・・
 萎えは育ち・・・ 間引きされ・・・ 侵入可能となっていました!

 反北条連盟の武将達は・・
 「ここまで来たのだから、今更帰ることは出来ない。粉骨の戦いを見せて進ぜよう!」

katano 021

 ①の郭は土塁で囲まれています。

 城方は、このような事がおこるとは予想もしないで、夜もふけて酔いつぶれ、寝耳に水の様で動転するばかりで「太刀は?鎧は?」と言うものの多くが堀や塀を乗り越えて落ちて行き、防ぐ者はなかった。 ・・との事です。

katano 022

 土塁の上を歩いて見ました・・・

 太田三楽は、小田城の乗っ取りに成功し、佐竹家へ恩を返すことに成功したのでした・・・

 不思議な水堀へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」

 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード