FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  茨城県片野城③ ~ 関東古戦録

茨城県片野城③ ~ 関東古戦録

 片野城の続きです・・・

katano 013

 ③の郭は広く、神社の境内になっています。

 片野城には、直接関係無い部分もあるのですが、太田三楽斎ゆかりの城ということで、関東古戦録における太田三楽斎の記述を抜粋して、第三話を進めます。

katano 014
 
 ③の郭と②の郭の間の堀は、道路となっています。
 大分、埋め戻されていると思われます。

 上杉謙信が関東を席巻した後、武州松山城に武田信玄・北条氏康が迫る際の「関東古戦録」・・・

 武州松山城は、上杉謙信の命で太田三楽斎が攻め取って、太田三楽斎の計らいで(旧主)扇谷上杉氏の子孫上杉憲勝を取り立て、守らせた。

 (松山城は、武田・北条連合軍の攻囲を受け、太田三楽斎は上杉謙信に後詰めを要請・・ 謙信到着前に上杉憲勝は開城してしまう・・・)

katano 015

 ササヤカナ城址碑が・・

 上杉謙信は、「ワザワザ俺を越後から呼び寄せて、来て見れば、このザマか? 俺に無駄骨を折らすとは、いい度胸してるじゃねえか?」と、太田三楽斎を切り捨てる勢いであった。

 そこで太田三楽斎は、憲勝の子供二人を人質に取っていることを説明し、上杉謙信に献上する兵糧や武具の目録を渡した。上杉謙信は、人質を切っても仕方が無いと機嫌を直し、太田三楽と酒を酌み交わした・・・ とあります。

katano 016

 一方、武田側の資料「甲陽軍艦」では、上杉謙信の残虐性をアピールする記述があります・・

 上杉謙信は、二人の人質の頭の毛を左手でひとツカミにし、右の手で刀を抜き、袈裟懸けに切って・・・

katano 017

 ②のくるわです。
 
 太田三楽斎・小田城を乗っ取る! へ、続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード