FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県川田城① ~ 沼田城南方の守り

群馬県川田城① ~ 沼田城南方の守り

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成21年11月21日に、川田城に行ってきました。

川田城アク

 沼田市下川田町にあります。
 沼田市街から、国道145号を南西に進み、下川田町交差点を右折すると・・・

091121 111

 沼田市川田公民館があります。ここに車を停めさせていただきます。
 ここは、既に城内です。

kawada.jpg

 何も書いていない郭と、その周辺の堀は妄想により、描かれています。
 公民館は、何も書いていない郭に存在します。
 城の、図、手前側は緩やかな河岸段丘で、分類上は崖端城となるそうです。

 通常、段丘側の突端、図では二郭と書いてあるあたりに本郭を持ってくるのですが、吾妻郡とその周辺には、突端にアエテ、本郭を置かない縄張りが、地域的慣行として存在します。
 稲荷城、小城、中山城、横尾八幡城、長井坂城などがそれに当たります。

091121 094

 公民館の前のこの道を進んでいきます。

 「群馬の古城」によると、天正の頃の城主は山名信濃守義季であるとのことです。
 真田昌幸が、沼田地方を掌握していました。

091121 095

 図、左側の堀です。現在は浅く見えますが、幅が広いことから、往時はかなりの深さがあったと思われます。

091121 096

 民家の軒先に、掲示板があります。

 図、主郭左側の、二郭が細長くなっているアタリです。

091121 097


 戦国の北上州の歴史を綴った「加沢記」の作者「加沢平次左衛門」の墓があります。
 戦乱の世が終わり、川田城が廃城になってから、この場所で余生を送ったとのことです。

091121 100

 ささやかな、墓石です・・・ 本郭へと続く・・・
 ホームページ 「土の城への衝動」

 

 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード