FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県要害山城③ ~ 武田信玄誕生

山梨県要害山城③ ~ 武田信玄誕生

 要害山城の続きです・・・

要害山

 中心部のイメージ図です。全体規模は、この4倍はあります。

 今川軍1万5千、武田軍2千・・・
 圧倒的な不利・・・ 絶体絶命の状況下・・・
 武田信虎の正室、大井夫人は、この要害山城にて、嫡男を産み落とします。
 この嫡男が、後に戦国最強とウタワレル武田信玄です。
 信玄は、誕生直後に今川に殺されていた可能性が高かったのです。
 そうであれば、歴史は大きく変わっていたことでしょう。

9111 069

 イメージ図、小口Dの登りです。

 11月、武田信虎は奇襲を決行し、今川軍は、大軍の利を生かすことが出来ず混乱。
 今川軍の大将、福島正成は討ち死に、今川軍は、駿河へと敗走したのでした。

9111 071

 イメージ図、本郭の塁壁を右側に進む部分の写真です。
 この様に、侵入路を左右に振り、常に横矢をかけることが出来るよう縄張りされています。

 甲斐統一を果たし、本拠を新しく整え、大軍を撃破した武田信虎の求心力は、急激に高まっていきます。
 その信虎の勢いに目をつけたのが、武蔵川越城の扇谷上杉朝興でした。
 上杉朝興は、小田原の北条氏綱に江戸城を奪われ、滅亡の危機にさらされていたのでした。
 上杉朝興は、信虎に助けを求め、信虎は、北条氏綱を共通の敵とすることで、要請に応じます。

9111 070

 本郭への小口が見えてきました。

 1524年2月、信虎は郡内の猿橋に兵をまとめ、関東への出撃を図ります。
 北条軍の迎撃に会うも撃破し、ツイニ関東へ進出!
 毛呂氏の竜谷山城を包囲(毛呂氏は、上杉から北条へと寝返っていました)し、これを屈服させます。そして、長躯、岩槻城を攻め、帰陣しました。
 信虎の活躍を喜んだ上杉朝興は、叔母を信虎の側室に差し出すのでした。
 この頃の女性には、人権が無かったんですね・・・

9111 072

 本郭へ小口です。

 信虎追放へと続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード