FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長野県松尾城(2) ~ 家名存続を図る

長野県松尾城(2) ~ 家名存続を図る

 松尾城の続きです・・・

 

ina 061

 

              南側から見た主郭の塁壁です。

 

    松尾城主小笠原信嶺は、戦うことなく織田信長に降伏します。

image4213196.jpg

   武田家の滅亡時、信長は武田家臣の首をホトンドハネています。

 

 小笠原長嶺が、殺されず本領を安堵されたのは、事前に信長か家康に内通していたからだと思われます。

 

 信玄にお家を再興してもらった恩を忘れ・・・ 実に現実的な・・・

 

ina 062

 

        本郭の東側(図では下側)には小さな郭があります。

 

 武田家滅亡の直後に、本能寺の変がおこり、織田信長は死亡! 織田家家臣は信濃を支えきれず、帰国し、信濃は周辺勢力の草刈り場となります。

 

ina 068

 

   更に南へ下っていくと「サカヤシキ」と呼ばれる広大な郭があります。

 

             小学校が二つ以上入る広さです。

 

ina 069

 

 「サカヤシキ」から見た鈴岡城です。室町から戦国にかけて、松尾城と鈴岡城が抗争を繰り広げていたとは信じられないほどの近さです。

 

ina 064

 

        本郭の南側には段々の腰郭が残っています。

 

 徳川家康は、伊那を制圧し、小笠原信嶺はコレに従い、また、本領を安堵されます。

 

ina 071

 

             腰郭から見た伊那盆地です。

 

 徳川家康が関東へ移封されると、小笠原信嶺はこれに従い武蔵の国、本庄へ移りました。

 

ina 066

 

 松尾城と鈴岡城を隔てる手賀沢川には、現在橋が架けられ、遊歩道が整備され、両城の行き来は容易になりました。

 

 小笠原長嶺の本庄移封により、松尾城は廃城となりました。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード