FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長野県牧野島城① ~ 馬場信春・縄張りす

長野県牧野島城① ~ 馬場信春・縄張りす

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成21年9月18日、10数年ぶりに牧之島城に行ってきました。

牧ノ島アク

 牧之島城は、長野県上水内郡信州新町牧野島にあります。
 松本市から長野市へ抜ける道の中間に位置しています。
 犀川が、湾曲し、Ω状になっている地形の、クビレタ部分に築城され、南北を断崖にハサマレテイマス。
牧之島

 この地には、土豪の香坂氏が館を構えていました。
 武田信玄は、この地を手に入れると、近習から取り立てた春日源助に香坂家を継がせ、源助は、高坂弾正と呼ばれるようになりました。

 信玄は、川中島に海津城を築くと、高坂弾正を海津城へ入れます。
 そして、深志(松本)城の馬場美濃守信春を牧之島に入れ、上杉謙信への守りに当たらせます。
 牧之島城は、この時期に本格的な築城が行われた推察されます。
1018 079

 西側(あ)の右側の堀です。(あ)の張り出しから横矢をかけることが出来るようになっていると推察します。

1018 078

 (あ)の左側の堀です。左奥に写っているのは本丸の土塁です。

 1569年、武田信玄は関東へ出兵する際、馬場美濃守へ、牧之島で謙信に備えるよう命ぜられます。
 
1018 073

 二の丸から本丸へとわたる木橋が復元されています。渡った先には枡形が待ち構えています。

 しかし、馬場美濃守は命令に背き、信玄の後を追って関東へ・・・
 「信玄公のこの度の出兵意味の重さを推察すると、自分は牧之島でじっとしていることは出来ませんでした。」 信玄は、馬場美濃守を軍令違反で罰することなく、小田原攻めの軍に加えました。

1018 074

 木橋の上から西側を撮影しました。水掘りが復元されています。
 右が二の丸、左が本丸です。

 馬場美濃守は、信玄の恩に報いるべく、三増峠の戦いで活躍し、北条軍撃破の立役者となりました。

 後半へ続く・・・ 

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード