FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長野県吉窪城 ~ オビタダシイ石積み

長野県吉窪城 ~ オビタダシイ石積み

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成21年9月18日に、吉窪城に行ってきました。

吉窪アク

 吉窪城は、長野県長野市塩生、小田切ダムのすぐ北にあります。

1018 084

 ダムの脇の小道を登っていくと、城の背後に出ます。

1018 087

 数分で小口にたどりつきます。

1018 088

 吉窪城は、小田切氏の城で、小田切氏は戦国時代、村上義清、上杉謙信と共に、武田信玄へ抵抗をしたとのことです。

1018 090

 本郭を守る大土塁には、一部石積みが残っています。
 本郭に着いたのだからこれでおしまいかな? 帰るべ! いや待て。もう少し見てみよう・・・

1018 094

 大土塁を越えると、そこには崩れかけた石積みが大量に横たわっていました。

吉窪 001

 石積み達が崩れる前・・・ こんな感じタッだのなら、カッコ良いだろうな? という、希望的妄想を元に、お絵かきをしてみました。
 折り着き枡形といった風情で、本郭側からは、石積み上とからと、大土塁上からの、2段階の高さから敵に射撃を加えることが出来ます。

1018 096

 小田切氏は、善光寺の西にある葛山城に籠りましたが、落城と共に、この地を去ったとのことです。

 ホームページ 「土の城への衝動」a>
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード