FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県・勝山城(4) ~ 廃藩・廃城

山梨県・勝山城(4) ~ 廃藩・廃城

 1633年、谷村藩には、秋元氏が入り、勝山城主となりました。

勝山 019

 三の丸の標柱が夏草に埋もれています。

勝山 022

二の丸には崩れた石垣の石が散乱しています。

勝山 023

 本丸への登り道です。右中央部に石垣が残っています。

勝山 027

 本丸の端にはベンチがあります。

勝山 028

 ベンチから見下ろした都留市街です。往時は城下町でした。katuyama.jpg

 上の写真に写っているのは、図の右側、桂川の対岸です。

 1704年には、甲府に柳沢吉保が入り、甲斐全体を治めることとなった為、谷村藩は廃藩となり、勝山城は廃城となりました。


勝山 034

 焔硝蔵があったとされる郭です。

勝山 002

 都留市の中心部、裁判所の前に「谷村陣屋跡」の石碑があります。

 勝山廃城のあと、行政府としての陣屋が置かれ、明治を迎えたとのことです。

 ホームページ「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード