FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県・勝山城(3) ~ 鳥居元忠入城

山梨県・勝山城(3) ~ 鳥居元忠入城

 勝山城の続きです・・・

 武田家と小山田家が滅び、織田信長が本能寺の変に倒れると、この地へは北条氏直が、侵攻し、徳川家康と対立しますが、和議により徳川の領するところとなり、重臣の鳥居元忠が入城します。


勝山 012

 本城域へと登り始めます。 1590年、豊臣秀吉による小田原征伐が敢行され、北条氏が滅亡すると、秀吉は徳川家康を関東へと移します。

勝山 013

 内堀の標示があります。一般的に横掘、空堀と呼ばれる普請です。
katuyama.jpg

 図では、中央やや右下「ほり」と書いてある部分です。
 勝山城には、浅野氏が入城します。それ以前の勝山城は小規模なものであったのが、浅野氏の手で、本格的な築城が行われたと考えられています。

勝山 016

 見晴台の先端から、尾根続きを写しました。

 1600年、関が原の戦い。徳川家康は、京都の伏見城を鳥居元忠に守らせます。西軍は伏見城を攻囲、鳥居元忠は、東軍が体制を整える貴重な時間を稼ぎ出した後、城を枕に討ち死にしました。

勝山 018

 三の丸の脇を進むと奥中央に小口があります。

 関が原の戦いに勝利した家康は、鳥居元忠の三男、成次に勝山城を与えます。父の戦功が高く評価された結果と考えられます。

 本丸へ続く・・・ ホームページ「土の城への衝動」span>

 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード