FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  長野県・伊那大島城(1) ~ 巨大三日月掘、しかも二重

長野県・伊那大島城(1) ~ 巨大三日月掘、しかも二重

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年7月25日、お城仲間のMさんと大島城に行ってきました。

大島アク

 大島城は、長野県下伊那郡松川町にあります。

 JR飯田線、山吹駅の西約1キロにあります。

ina 005
 駐車場もトイレもあります。地元の方に道を尋ねるときは、「台城公園はどちらでしょうか?」と、タズネマショウ! 

 戦国初期、伊那地方は小笠原氏の所領でした。小笠原氏の所領は現在の松本周辺にもありました。

 しかし、武田信玄が諏訪を制圧し、1548年に諏訪の塩尻峠で信玄が、小笠原氏に大勝すると、小笠原氏の勢力は分断され、衰えていきます。
ina 001

 大島城の第一の特徴は、巨大な二重三ヶ月堀です。

 1555年に、信玄は伊那を制圧し、秋山信友に大島城築城を命じます。秋山信友は、後に美濃へ侵攻し、織田信長の岩村城を陥落させる勇将です。

ina 002

 正面から・・・ 二重になっているのが良くわかります。奥の建物が見えるところが丸馬出しです。

 丸馬出しには、民家が建っており、見学できないのが残念です。

ina 004

     堀底が刈り払われていました。地元の方々に感謝です。

 当時、伊那の南は武田の同盟者、今川義元の領地でしたので、伊那に軍事的緊張は無く、縄張りも現在より、単純なものだったとされています。

image648623.jpg
 大島城は、武田系築城術の粋を集めた城で、縄張りオタクの私のツボです。
 敵が、①の進路で攻めようとすると、伏兵郭と②の方向から伏兵が出ます。

 敵が伏兵郭を制圧しても、狭い上、三の郭との木橋を落とすと、次に攻めかかる足がかりがなくなります。三の郭からの射撃と、⑤方向からの伏兵により、伏兵郭を維持するのは困難です。

 敵が、⑤の方向に進むと二の郭からの射撃の標的となります。

 敵が②の進路で攻めようとすると、①と伏兵郭から、そして④から伏兵が出ます。敵が④を進んでも三の郭からの射撃の標的になります。射撃に耐えて進むことが出来てもその先に郭はありません。

②から③の丸馬だしへの侵入路は屈曲し、銃座からの射撃にさらされます。

③の丸馬だしを制圧できても、三の郭からの濃密な射撃にさらされます。
ina 006

                 左側が伏兵郭です。

 右側の道路が、堀を埋め、郭を崩し、芸術的な大島城の遺構を破壊しているのが残念でありません。

 皆さん! この道路が無い状態を想像して見学するようにしてください!

 そうしないと、防御上の理屈が合わなくなります。
ina 007

    右奥が③の丸馬だし。中央が堀で、左が三の郭です。

 しかし、1560年に、今川義元が桶狭間の戦いで敗れると。今川家には勢力の衰えが・・・

ina 009
 
   左が伏兵郭、右が三の郭、奥が二の郭です。

 1565年に、信玄は実子の義信を幽閉し、妻を実家の今川家へ送り返します。武田、今川、北条の三国同盟にヒビが・・・
ina 013

 三の郭から丸馬出しを見ました。往時はここに枡形があったそうです。

 脅威の三角馬出しへ続く・・・

 ホームページ「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード