FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県後閑城② ~ 信玄、約束を守る!

群馬県後閑城② ~ 信玄、約束を守る!

 後閑城の続きです。

 

 後閑城主、新田信純が信玄のもとへ走る際、信玄は約束したはずです。

 

 「貴公を、必ずや後閑の地へ戻して差し上げよう」

 

IMG_2212.jpg

 

               本郭北側の堀切です。

 

 1560年、上杉謙信は関東を席巻し、北条氏康の本拠、小田原城を囲むも、落とせず、撤退します。

 

IMG_2213.jpg

 

         北郭です。手前が二本目のたて堀です。

 

 謙信関東席巻の翌年、1561年、信玄は国峰城へ小幡信実を復帰させることに成功します。

 

 元後閑城主、新田信純は思ったことでしょう。「次は俺の番だ!」

 

IMG_2215.jpg

 

             北郭から西側を見下ろしました。

 

       段郭が続いています。左が二本目の巨大竪堀です。

 

 武田信玄は、1563年には北上州の岩下城を奪取し、1566年には、箕輪城を制圧、西上州は、コトゴトク信玄の領するところとなりました。

 

IMG_2227.jpg

 

         東二郭には、櫓台が復元? されています。

 

gokan.jpg

イメージ図を作成しました。本来はもっと複雑な構造だったと思われますが、公園化による破壊が悔やまれてなりません。

 

IMG_2229.jpg

 

            東二の郭もかなりの広さがあります。

 

 この城の郭全てに兵を満たそうとすると1000人は必要であると思われますが、新田氏の動員兵力は、2~300だと思われますので、この点も疑問です。

 

 

IMG_2216.jpg

 

               本郭への登り道です。

 

 さて、武田信玄は西上州を制圧すると、新田信純を後閑城へ復帰させます。

 「信純殿、約束は果たしましたぞ!」「ありがたき幸せ・・・」的な、やり取りがあったのでしょう。(妄想です。)

 

IMG_2217.jpg

 

      本郭の小口には、ササヤカナ門が復元? されています。

 

 信玄が没し、勝頼の代で武田家が滅ぶと、織田信長の家臣、滝川一益がこの地へ侵攻、新田氏は滝川に従います。

 

IMG_2220.jpg

 

                    本郭です。

 

 本能寺の変で織田信長が倒れると、滝川一益は撤退、新田氏は北条に従います。

 

IMG_2202.jpg

 

                後閑城の遠景です。

 

 豊臣秀吉による、北条征伐が敢行されると、北条についた新田氏は没落、後閑城も廃城となったのでした。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード