FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  新潟県小木ノ城(1) ~ 鎌倉進軍

新潟県小木ノ城(1) ~ 鎌倉進軍

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 

 平成21年7月11日、お城仲間のMさんと小木ノ城に行ってきました。

 

小木アク

 小木ノ城は、新潟県三島郡出雲崎町、JR越後線小木ノ城駅東南、約2、5キロの山上にあります。

 

image481063.jpg

 小木ノ城駅から歩くと2時間かかるそうですが、車だと城内へ乗りいれることが出来ます。

 

 長岡市から国道352号を西進し、中永トンネルで出雲崎町へ出ます。すぐに右折して、旧352号で山を登り、旧中永トンネル(封鎖)手前を右折し、西山林道を南下し、ひたすらヒタスラ・・・ くねくね道を登ります。

 

image412318.jpg

 

     道端のこの小さな看板を見落とさない様に、ご注意下さい。

 

IMG_2815.jpg

 

     すぐに城の最南端の堀が出迎えてくれます。湾曲しています。

 

 小木ノ城は、小木の城、小木城、荻城とも呼ばれています。

 

IMG_2822.jpg

 

      細長い郭があるようですが・・・ 大藪で進入不能です。

 

 日本城郭体系によると、南北朝時代に荻氏が居城していたとのことです。

 

IMG_2821.jpg

 

 大堀切です。ヤブで見えにくいのですが、幅が5メートル以上あるように思えました。

 

 1335年、後醍醐天皇から足利尊氏討伐の勅令が下ります。

 

 

IMG_2808.jpg

 

        二の郭の一部は駐車スペースとなっています。

 

 新田義貞は、後醍醐天皇の命を受け、足利尊氏討伐の軍をおこし、小木ノ城の荻氏は、その軍に加わりました。

 

 荻氏は、新田義貞に従い、鎌倉に進軍しました。今は車で半日ですが、当時は何日かかったのでしょう?

 

IMG_2800.jpg

 

                二の郭の上の段です。

 

 その後、足利尊氏が勢力を盛り返し、越後国内も南朝と北朝に分かれ、泥沼の紛争へと・・・

 

 後半へ続く・・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード