FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県明徳寺城 ~ 謙信街道

群馬県明徳寺城 ~ 謙信街道

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年4月25日、お城仲間のMさんと一緒に明徳寺城に行ってきました。

 

 約20年ぶりの再訪でした。

明徳寺アク  群馬県みなかみ町後閑にあります。 

 

image1798865[1]

 上越線後閑駅北東約500メートル、関越自動車道のすぐ西、みねの湯を、目指すとたどりつけます。

image6029913[1]

         城の入り口には「毘」「謙信街道」の旗が!

 

 これも天地人効果でしょうか? 確かに謙信はこの城の近くの街道を何度も往復したました。でっち上げではありません。でもね・・・

 

 ちなみに真ん中を通る道は、往時の小口ではなく、近年の遺構破壊のようです。

 

image2056731[1]

 南北朝の頃、沼田氏がここに砦のようなものを築いたのが始まりのようです。

 

 戦国後期、藤田信吉が北条配下として沼田城を預かっていた際、真田昌幸が吾妻から同地に進出し、名胡桃城と小川城を奪取した為、それに対抗する為、明徳寺城を再構築した。

 

 1580年真田昌幸は、小川可遊斎とともに明徳寺城を急襲、城兵200騎は敗れて、沼田城へ退去、昌幸は祢津志摩守らを明徳寺城に置いたとのことです。祢津氏は、信州上田の近くの出ですから、昌幸は信頼できる同郷人を置いたのでしょう。

 

image2982107[1]

                 

             中央堀と左土塁、その奥は断崖です。

 

 

 

image4047757[1]

 イメージ図です。

 

 この日は雨で詳しく踏査できませんでしたので、先人の記された縄張り図と、20年前の記憶をもとに起こしました。

 

 比高二重土塁が防御の全面に打ち立てられ、そこに通路や小口が絡んでいます。

 

 比高二重土塁の進化形とも言え、歴史的価値があると感じます。

 

 誰か比高二重土塁付近の草刈りをしてください! お願いします!

 

image6160752[1]

              郭の内側から見た土塁です。

 

 

image8461573[1]

 郭の中は、畑となっています。往時は、幾つかの郭に分割されていたのでしょうが、耕作により遺構は破壊されています。

 

image2240105[1]

  イメージ図左側、郭の端っこです。往時はここも土塁で守られていたのではないかと推察します。

 

 明徳寺城を奪われた藤田信吉は、真田昌幸の誘いに応じ、真田方となります。

 

 その後、豊臣秀吉の裁定によりこの地は北条のものに・・・ しかし、それも一時のことで北条氏が滅ぶと、また、真田の手に帰ったのでした。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード