FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県大倉砦② ~ 浅野氏の城砦か?

山梨県大倉砦② ~ 浅野氏の城砦か?

 大倉砦の続きです。

 

 

IMG_1489.jpg

                  本郭の内側から見た、土塁です。

 

    大倉砦の北4キロには、甲斐と武蔵の国境があり、最前線の城砦でありました。

 

IMG_1491.jpg

           本郭から西へ進み、西から本郭の土塁を見上げました。

 

    武蔵の国の、国境の要害「檜原城」と、大倉砦との距離は、直線で約7キロです。

 

ookura.jpg

 イメージ図を再掲します。

 

 Mさんによりますと、主郭西側の構造は、進入路を屈曲させる線による防御なのではないかということです。

 

 

IMG_1492.jpg

     西側の尾根筋を下る史進さんです。不明瞭な削平と、不明瞭な段差が続きます。

 

       耕作により破壊されたのか? それとも、築城途中だったのでしょうか?

 

IMG_1493.jpg

           もっとも西側の堀底から、城内の塁壁を見上げます。

 

              ここの遮断性は、充分に確保されています。

 

       Mさんによると、登城路はこの塁壁を登るのではなく別に有るそうです。

 

 このあと、ヤブコギをして発見したのが、イメージ図に示した「左下の堀底から塁壁を迂回する小道」です。

 

 小道の写真を撮影し忘れたこと・・・ 後悔しています・・・

 

IMG_1494.jpg

                    主郭方面に戻って来ました。

 

         左、主郭土塁。中央帯郭。右急斜面の塁壁・・・ の写真です。

 

IMG_1490.jpg

          主郭の土塁上から南の上野原方面を撮影しました。

 

    甲州街道を押さえながらも、北方の武蔵からの敵兵の進入に備えたのでしょう。

 

    史進さん。お導き有難うございました。

 

    ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード